« 12月6日(木) ノブキ | トップページ | 12月8日(土) ヤブマメ »

12月7日(金) ヤマコウバシ

121207yamakoubasi110月上旬には青々していた葉が、もうこんな色です。正確に言えば、先月中旬にはすでに青色を失っていました。
しかし、この「落ちない」葉のことは自分でもやや食傷気味(過去3回掲載)でして、きょうの話題はこの黒紫色の実のことです。葉と同じく、この2カ月で色変わりし、かつその数が著しく減っていました。
齧ってみると、薄皮の下に大きな種(1個)があるだけで、「食料」としては誰でもあまりうれしくないと思います。鳥が啄んでいる現場でも見ればそのとき訂正しますが、今のところ、この種は自然落下型ではないかと思っています。
121207yamakoubasi2さて、雄株がないというヤマコウバシの種(写真右の3個)が果たして発芽するものか、プランターに埋め込んでみました。ちなみに、写真中央はカラスノゴマ、左端の1個はタヌキマメで、同じプランターに播きました。どうかみんな芽吹きますように。

<補注> 上記の播種実験は、3種類ともすべて発芽を見つけられずに終わりました。もともと受粉できていないヤマコウバシは「やはり」でも、ほかの二つはかなり無念です。(2014年5月31日)

2011年のきょうメキシカン・マリーゴールド(レモンジェム、レモン・マリーゴールド)> 2010年のきょうアカガシワ> 2009年のきょうウシハコベ> 2008年のきょうコハウチワカエデ> 2007年のきょうギヌラ・パープルパッション> 2006年のきょうヤマハゼ> 2005年のきょうストック> 2004年のきょうイチョウ

|

« 12月6日(木) ノブキ | トップページ | 12月8日(土) ヤブマメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月6日(木) ノブキ | トップページ | 12月8日(土) ヤブマメ »