« 12月29日(土) シナマンサク | トップページ | 12月31日(月) コブシ »

12月30日(日) スハマソウ(ユキワリソウ)

121230yukiwarisou天気予報を見ている限り、この冬の寒さはなかなかのものらしいのに、シナマンサク(きのう掲載)は樹上で春を予感させ、足下に目を移せばこうしてユキワリソウ(スハマソウ)が春を芽吹かせていて驚かされました。
ひとつの場所や同じ草木を継続観察しているわけではないので、この現象が異例なのか、あるいは単に自分が初めて気づいただけなのか、定かではありません。言えるのは、草木の「我が道を行く」度合いはすごいということだけです。
ただ、前にユキワリソウの花を写したとき、まだ根もとに葉はありませんでした。今回はこうして花蕾も持たずに葉だけの出現です。この問題は、民主と自民がどっちでも大差ない(たぶん・笑)のとは違って真剣な問題です。あと幾回、こうして枯葉を掻き分ければ真相がわかるのやら、オコタで丸まっているヒマはどうやらなさそうです。

<補注> スハマソウを花と葉のセットでとらえることができました。(2016年3月5日)

2011年のきょうミカイドウ> 2010年のきょうネメシア> 2009年のきょうサワラ> 2008年のきょうヨルガオ> 2007年のきょうポインセチア> 2006年のきょうコガマ> 2005年のきょうコトネアスター> 2004年のきょうソシンロウバイ

|

« 12月29日(土) シナマンサク | トップページ | 12月31日(月) コブシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月29日(土) シナマンサク | トップページ | 12月31日(月) コブシ »