« 12月25日(火) モミ | トップページ | 12月27日(木) キミノセンリョウ »

12月26日(水) メガルカヤ(とオガルカヤ)

121226megarukaya1逆光を浴びたメガルカヤの群落は、そこらのありきたりのイルミネーションに負けない賑やかな美しさです。手前に倒れ込んだススキの穂がほぼ単色なのに比べ、冠毛の銀白色を引き立てるオレンジがかった苞がメガルカヤの見どころです。
121226megarukaya2この赤みを帯びた枯れ色の美しさには、以前、メリケンカルカヤでも触れました。あちらはなにせ丈夫で色もやや濃いめに思えるので、二つを比べればメガルカヤはいかにも女性的にほんのりと淡い色合い(2枚目写真)です。
121226ogaru_megaru_bさて、メ(雌)ガルカヤとくればオ(雄)ガルカヤを登場させなければ収まりがつかないのに、今年も「雄」とは縁がありませんでした。
うまい具合に雌に雄を重ねた(ちょっとH?)写真まで撮れた(3枚目写真=10月初旬撮影)というのに、お陽さまはかたくなに「雄」を照らしてくれませんでした。こうなったらワタシが天宇受賣命の真似をして、ちょっと怪しい踊りでもしてみましょうか。あれれ、どうもきょうは話が変な方向です。

2011年のきょうワイヤープランツ> 2010年のきょうポピ-マロー> 2009年のきょうフサザクラ> 2008年のきょうハマボウ> 2007年のきょうレンギョウ> 2006年のきょうハナイソギク> 2005年のきょうウキツリボク> 2004年のきょうセンダン

|

« 12月25日(火) モミ | トップページ | 12月27日(木) キミノセンリョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月25日(火) モミ | トップページ | 12月27日(木) キミノセンリョウ »