« 12月13日(木) カキノキ(次郎) | トップページ | 12月15日(土) マンサク »

12月14日(金) キジョラン(とアサギマダラの卵)

121214kijoran1キジョランに出会うと、この丸い穴がないか、キョロキョロします。葉表にマークが二つある葉を見つけたので、裏返してみました。
この穴はアサギマダラの幼虫の食痕です。ほかの動物に食べられないよう、キジョランの持つアルカロイドを取り込んで自分を毒化するのですが、まず必要量を丸く切って余分なアルカロイドの流入を止めてから食べるのだそうです。
この寒さは幼虫が育つ時期ではないでしょうから、これは食べかけだと思います。
121214kijoran2幼虫は見られませんでしたが、代わりに卵を見つけました。精米した米粒よりもさらにひとまわりは小型です。これがあのきれいな蝶に、いえ、その前にとてもカラフルな幼虫になるとは驚きです。来春はその幼虫をぜひ撮影したいものです。

<補注> 幼虫の姿は翌々年の春に撮影できました。(2014年3月12日)

2011年のきょうフサザクラ> 2010年のきょうノハラアザミ> 2009年のきょうサンパチェンス> 2008年のきょうカラスザンショウ> 2007年のきょうフウ> 2006年のきょうムラサキキャベツ> 2005年のきょうハナヒョウタンボク> 2004年のきょうホオズキ

|

« 12月13日(木) カキノキ(次郎) | トップページ | 12月15日(土) マンサク »

コメント

こんにちは。昨日の記事をみて無性に食べたくなってさっき次郎柿買ってきちゃいました。
幼虫のせるときは注意マーク付けて欲しい(-ε-)

投稿: じゅんこ | 2012/12/14 15:07

じゅんちゃんへ:
ふふ、おいしかった?
むー、幼虫注意報ですか。
まったく、二人そろって、情けないのぉ(ρ_;)

投稿: はた衛門 | 2012/12/15 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月13日(木) カキノキ(次郎) | トップページ | 12月15日(土) マンサク »