« 12月12日(水) ヤブタバコ | トップページ | 12月14日(金) キジョラン(とアサギマダラの卵) »

12月13日(木) カキノキ(次郎)

121213jirou甘柿の代表的品種です。甘柿と言えば「富有」で(生産量トップ)、この「次郎」は名前どおりに二番手というから、偶然にしてもできすぎた話です。
ただ、最近は富有のように果肉がべたつくのは苦手という若者が増えているので、次郎のややカリッとした歯ごたえに人気が出るかもしれません。もし富有と生産量順位が逆転したら、名前も「太郎」に替えなくては(笑)。
悪い冗談は、この歴史ある柿には失礼というものです。なんと江戸時代後半、あの森の石松で有名な静岡・森町で、治郎吉(次郎ではない)さんという篤農家が栽培を始めたそうで、富有も同じく江戸時代には栽培が始まっています。
柿離れする若者もいるなかで、柿の出荷量はこの10年ほぼ横ばいです。さすがに歴史ある果物で、この季節のデザートとして愛されている証拠でしょう。

2011年のきょうタヌキマメ> 2010年のきょうキッコウハグマ> 2009年のきょうイタヤカエデ> 2008年のきょうカラハナソウ> 2007年のきょうハンカチノキ> 2006年のきょうカランコエ・ベハレンシス> 2005年のきょうワビスケ> 2004年のきょうイシミカワ

|

« 12月12日(水) ヤブタバコ | トップページ | 12月14日(金) キジョラン(とアサギマダラの卵) »

コメント

生産量二番手で次郎
一番になったら太郎
おもしろいです~ happy01
地域地域に篤農家の話がありますね
次郎吉さんはじめ、それらの人々こそマツリゴトをする人達より偉大に思えます
個人的思いだが次郎は富有に比べたら甘みが勝ると思いますが
富有も寒くなるに従い甘みが増し
時期をずらせて収穫遅いのが良いですね

投稿: ひろぼ | 2012/12/13 10:35

ひろぼさんへ:
この木にはわずかに三つだけ実が残っていたので、
もしかしたら木守柿かもしれません。
今年はおいしい柿がいつもより多かったような…。
紅葉のきれいな年は、果物もおいしいのでしょうかね(o^-^o)

投稿: はた衛門 | 2012/12/14 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月12日(水) ヤブタバコ | トップページ | 12月14日(金) キジョラン(とアサギマダラの卵) »