« 11月8日(木) カキノキ | トップページ | 11月10日(土) ユリノキ »

11月9日(金) ソバ

121109soba1
かつて10月にソバの花をここに載せたときは、まだこんな実はほとんど目立たない状態でした。場所の違うものを比べるのは無謀な話でも、おおまかにはこのひと月の間に花から実へと変化するのがソバの生育サイクルのようです。
そもそもソバは種まきから収穫までの期間が2カ月半程度で、米や麦に比べれば非常に手っ取り早い作物です。もっとも、蕎麦屋に長居は無粋というくらいで、育てるのも食べるのもスピーディを旨として、気っ風がいいのがソバなのでしょう。
121109soba2
そんなソバの実をしみじみ味わったら啖呵が飛んできそうです。しかし、挽きもしないこんな実を齧っただけで、コクのある旨みが口のなかに広がります。
コーヒーと紅茶、犬と猫、など、どっちが好きという悩ましい選択はいろいろあっても、「うどんと蕎麦」と言われたら、ワタシためらうことなく蕎麦派です。

<補注> この記事段階では、ソバの開花期・結実期が単一であるような理解をしていたようです。実際は播種の時期がいろいろなので、夏から秋遅くまでソバの花と実は見ることができます。なお、ソバの花のヘテロスタイリーという性質を取り上げた記事はこちらです。(2017年11月20日)

過去のきょう 2011 ツメレンゲ 2010 キクニガナ(チコリ) 2009 アワコガネギク 2008 ジャコウソウモドキ 2007 シラキ 2006年 スズメウリ 2005 ハナミズキ(アメリカヤマボウシ) 2004 ダチュラ

|

« 11月8日(木) カキノキ | トップページ | 11月10日(土) ユリノキ »

コメント

勿論、私もためらうことなく蕎麦派です。
でも、旅行で食べたうどんがあまりにも美味しくて
時々浮気をしたいと思ったほどですよ。
おっと、うどんの話ですからね。

投稿: zenpeichan | 2012/11/09 19:32

zenpeichanさんへ:
おお、お仲間ですね。というより、男性は概ね蕎麦派ですかね。
あ、でも稲庭うどんのことを忘れていました σ^_^;
まあ、あれは別格ということで。。。

投稿: はた衛門 | 2012/11/10 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月8日(木) カキノキ | トップページ | 11月10日(土) ユリノキ »