« 11月5日(月) チチコグサ | トップページ | 番外編 : オオスズメバチ »

11月6日(火) ハウチワカエデ

121106hautiwa以前、ハウチワカエデを取り上げたときは色づきが黄色でした。そのとき、秋の木々には葉が「黄色にしかならないもの、赤くしかならないもの、両方がうまく混じるもの、赤・黄どちらにもなりえるもの」があることに触れていますが、今回のこの色合いは、さて赤と断じればいいのか、赤黄両方がうまく混じったと思えばいいのか、微妙です。
しかし、色合いの判定はむずかしくても、きれいであることは一目瞭然です。丘の中腹にきらめくこの木を目指して登り始めたものの、途中でいろいろ道草しているうちにすっかり目的を忘れていました。そんなおバカがふと見上げた視界にこの木が輝いていたのだから、きっとこの木と自分は赤と黄を綯い交ぜにした糸で結ばれていたのでしょう。

2011年のきょうヒメイチゴノキ> 2010年のきょうシロバナキツネノマゴ> 2009年のきょうオオミサンザシ> 2008年のきょうイシミカワ> 2007年のきょうオオオナモミ> 2006年のきょうアキノノゲシ> 2005年のきょうムベ> 2004年のきょうヤツデ

|

« 11月5日(月) チチコグサ | トップページ | 番外編 : オオスズメバチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月5日(月) チチコグサ | トップページ | 番外編 : オオスズメバチ »