« 11月11日(日) センブリ | トップページ | 11月13日(火) サルビア・インディゴスパイア(ラベンダーセージ) »

11月12日(月) バクチノキ

121112bakutinoki1
名前も変だし、樹皮も実の形も変だったら、花もやっぱり尋常ではありませんでした。だいたいにして、もう冬が近いというこの時期に咲くこと自体が少数派だし、その姿も「花=美しい」というお決まり連想からはグイッとずれています。
121112bakutinoki2
ほぼ存在意義のない5枚の小さな花びらを尻目に、マスカラ風に飛び出した雄シベが派手です。また、それらの取り巻きを従えて真んなかに立つ雌シベは、まるで姐御のようにドッシリしています。
なお、前回ははずみで写っていた葉の腺点(葉柄と葉身の境目)も、今度はしっかりとらえることができました。これはたぶん集客担当の仕掛けだと思いはしても、虫が来ているのを見たことがありません。
そもそも、集客は花がすればいいのであって、葉が腺点を持つ必要はないのになあ…という呟きは、バクチノキにとっては大きなお世話というものでしょう。

2011年のきょうセイヨウニンジンボク> 2010年のきょうアコニット(セイヨウトリカブト)> 2009年のきょうヤブムラサキ> 2008年のきょうカキ(品種不明) > 2007年のきょうイチゴノキ> 2006年のきょうケンポナシ> 2005年のきょうハマギク> 2004年のきょうセイヨウアサガオ

|

« 11月11日(日) センブリ | トップページ | 11月13日(火) サルビア・インディゴスパイア(ラベンダーセージ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月11日(日) センブリ | トップページ | 11月13日(火) サルビア・インディゴスパイア(ラベンダーセージ) »