« 10月16日(火) ツルニンジン(ジイソブ) | トップページ | 10月18日(木) シマススキ »

10月17日(水) シマトネリコ

121017simatoneriko去年の今ごろ、「志木では花をつけないのか」などとおバカな悩みを抱えていたことを思えば、自分にとってはシマトネリコがいつも頭の片隅にある1年でした。
全体の姿、そして育苗の様子も、たくさんのシマトネリコを写してきたので、今回は思い切り実だけに迫ってみました。遠目に見ていると分銅型の大きな実だと思っていたのに、種は長さ3mmほどで、意外にささやかな存在でした。
果柄の付け根にあるその小さな種を包んでヘラ型の羽ができています。これからこの羽が枯れ上がって軽くなると、種は北風にちぎられてあちこちに飛び立つのでしょう。

2011年のきょうアンゲロニア> 2010年のきょうヒイラギモクセイ> 2009年のきょうキチジョウソウ> 2008年のきょうヨウシュイボタ(セイヨウイボタ、プリベット)> 2007年のきょうトウガラシ(タカノツメ)> 2006年のきょうスズメウリ> 2005年のきょうクロマイ> 2004年のきょうサザンカ

|

« 10月16日(火) ツルニンジン(ジイソブ) | トップページ | 10月18日(木) シマススキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月16日(火) ツルニンジン(ジイソブ) | トップページ | 10月18日(木) シマススキ »