« 10月8日(月) ボタンヅル | トップページ | 10月10日(水) キバナアキギリ »

10月9日(火) シナノキ

121009sinanoki1
できれば食べられる実がうれしくても、先日のムクロジのように、口には入れられないものでも至って幸せな気分にはなるものです。
このシナノキは、ヘラノキボダイジュなど、羽(総苞葉)つきの実をつける仲間(シナノキ科シナノキ属)の総大将です。初夏に白い花をたくさんつけ、それがそのままこんなに賑やかな稔りになりました。
121009sinanoki2
地面に落ちていた実です。齧ってみようなどとは毛ほども思わない姿です。腕を空にのばしてこのプロペラの効用を確かめてみたら、無風状態ではたいした横移動効果はありませんでした。
どだい、遠くへ行きたいなら1枚の羽には実を一つだけにすればいいものを、我も我もと群がるから重くていけません。「馬鹿だな、お前ら」と嘲笑いながら、果たして自分が実の立場になったとき「俺はいいよ」と降りるかどうか、性根が試される気分です。

過去のきょう 2011年 ツルウメモドキ 2010年 アキニレ 2009年 ツルドクダミ 2008年 オケラ 2007年 オヤマボクチ 2006年 アロニア 2005年 ギンモクセイ 2004年 ハナミズキ(アメリカヤマボウシ)

|

« 10月8日(月) ボタンヅル | トップページ | 10月10日(水) キバナアキギリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月8日(月) ボタンヅル | トップページ | 10月10日(水) キバナアキギリ »