« 10月21日(日) キンメイモウソウチク | トップページ | 10月23日(火) ケンポナシ »

10月22日(月) ホトトギス

121022hototogisuこのキラキラの粒々、前から気になっていました。勝手に「モウセンゴケのあのキラキラと同じ(腺毛の先の粘液)だろう」くらいに思っていたのです。
しかし、それにしてはいつもキラキラです。花びらがくたびれてきても、花粉やゴミや、まして虫などついている試しがないのです。それもそのはずで、触ってもベタベタはしません。まるで小さなガラス玉です。
どうやらモンセンゴケとは違う役割らしくても、ではなんのためにあるかが想像できません。自然のものはすべからく「用の美」であるはず!と思ってきたのに、果たしてこのホトトギスによって「無用の美」の存在を知らされることになるのでしょうか。

2011年のきょうアメリカヅタ> 2010年のきょうトリカブト> 2009年のきょうオキナワスズメウリ> 2008年のきょうウラハグサ(フウチソウ)> 2007年のきょうイレシネ・ヘルブスティー> 2006年のきょうホソバアキノノゲシ> 2005年のきょうシャクチリソバ> 2004年のきょうベニバナトキワマンサク

|

« 10月21日(日) キンメイモウソウチク | トップページ | 10月23日(火) ケンポナシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月21日(日) キンメイモウソウチク | トップページ | 10月23日(火) ケンポナシ »