« 9月5日(水) ランタナ | トップページ | 9月7日(金) コマツナギ »

9月6日(木) オニバス

120906onibasu1フォッサマグナを中心にした地形模型? 山裾で尖っているのは東京タワーか、はたまたスカイツリーか、あ、エッフェル塔まで…(-_-)
120906onibasu2大きく開いたオニバスの葉は、ほかの植物の葉とはちょっと違う雄大な眺めを楽しませてくれます。では、そんな地形模型になる前はどんな姿かというと、ゲェ、これは脳のカットモデルではありませんか。
120906onibasu3お口直しはやはり花です。ちゃんと開いたシーンは去年載せているので、今年は開きかけの姿にしました。…というのは悔し紛れで、水面にいくつか出ていた花は、みんなこの状態でした。オーケー、きょうは葉の鑑賞日、花は開くのを自粛したのでしょう。

2011年のきょうアマクリナム> 2010年のきょうツノナス(フォックスフェイス)> 2009年のきょうイチヤクソウ> 2008年のきょうヤマシャクヤク> 2007年のきょうウワミズザクラ> 2006年のきょうギンドロ> 2005年のきょうリコリス・オーレア> 2004年のきょうイタドリ

|

« 9月5日(水) ランタナ | トップページ | 9月7日(金) コマツナギ »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
オニバスの葉、これが開く前なのですか。
このプリーツが上のお写真のように
まっすぐ(ちょっとぽこぽこしていますが)に伸びるなんてすごい!
こんな風にお顔のしわも伸びてくれたら・・
てなことしか考えられない私の頭の中は、
皺が無くつるつるだったりして・・^^

投稿: ブリ | 2012/09/06 16:21

ブリさんへ:
うーむ、座布団3枚!(笑)
たしかに、ふつうの木の葉とは異次元の「伸び率」で、
ちょっとしたマジックショーですよね。

投稿: はた衛門 | 2012/09/07 06:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月5日(水) ランタナ | トップページ | 9月7日(金) コマツナギ »