« 9月27日(木) ダンコウバイ | トップページ | 9月29日(土) ククイノキ »

9月28日(金) ツルマメ

120928turumame夕暮れどきの撮影なので色が少し冴えませんが、こんなに小さいくせに草ボウボウの野原のなかでもよく目立つ花です。花筒がほとんどないのが特徴です。また、シンプルな楕円形の3小葉も見分けにはかなり役立ちます。
このツルマメは大豆の原種だそうで、つまり、この夏もとくと楽しませていただいた枝豆のご先祖さまにあたります。ずっと昔、その毛深い豆を撮影したときに生で味わってみましたが、持ち帰って茹でてみたくなるほどのおいしさでした。
花より団子で、あれ以来、花を撮ることをすっかり忘れていました。おっと、枝豆、いや大豆の花もまだでした。畑をやっている近所の人に、来年は大豆を植えるように頼んでおかなくてはなりません。

<補注> 課題だった大豆の花はこちらです。(2014年6月6日)

2011年のきょうメヒシバとオヒシバ> 2010年のきょうセイヨウカラハナソウ(ホップ)> 2009年のきょうシオン> 2008年のきょうチョウジタデ> 2007年のきょうカンボク> 2006年のきょうヤマジノホトトギス> 2005年のきょうケイトウ> 2004年のきょうセイタカアワダチソウ

|

« 9月27日(木) ダンコウバイ | トップページ | 9月29日(土) ククイノキ »

コメント

ツルマメは生で食べると美味しんですね。
今度チャレンジしてみます。

茹でて食べるのは、あまりお勧めできません。
私の体験記録です ⇒ http://sizenkan.exblog.jp/12104350/

投稿: sizenkansatu | 2012/09/29 07:16

sizenkansatuさんへ:
持ち帰って茹でて、なんて我慢ができなかったワタシは
その場でモグモグしてみただけなのです。
したがって、たいして期待もしていなかった分、
おいしく感じられたのかもしれませんね。
それと、今回花を撮ったのは放棄された荒れ地でしたが、
豆を試食したのは休耕田の畦でした。
もしかして、土地の栄養状態も良かったのかもしれません。

投稿: はた衛門 | 2012/09/30 06:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月27日(木) ダンコウバイ | トップページ | 9月29日(土) ククイノキ »