« 9月23日(日) サネブトナツメ | トップページ | 9月25日(火) ムクロジ »

9月24日(月) シュロソウ

120924syurosou1黒っぽくて細部がわかりにくい花を撮り直せてよかったなあと安堵して帰ってきたら、この草はそんなに簡単なヤツではありませんでした。花には雌雄の機能がそろったものと雄シベだけの雄花と、一つの株に二つの種類の花が咲くのだそうです。
これは雌雄混株という性質で、前に調べたトチノキと同じです。しかし、撮ってきた写真をシゲシゲ見直してみても、意識して写していないから物の役にたちません。
120924syurosou2さらに無念なのはシュロソウの名前のもとになった根元の葉です。どう見たってシュロには似ても似つかないじゃないかと不満たらたら調べ直したら、この葉がシュロの繊維のようになるのは葉肉が枯れ果てた冬のことなのでした。
さて、花がなくなった冬にそんな枯れ草を見つけることも難題ではあるし、その花がまだあるうちに雌雄混株の証拠写真も欲しいし、やれやれ手こずらせてくれるヤツです。

<補注> 雌雄混株の花のしくみを解明できた記事はこちら、シュロの繊維のようになった葉の姿はこちらです。

2011年のきょうオカボ(イネ)> 2010年のきょうヌルデ> 2009年のきょうミズワラビ> 2008年のきょうダンドボロギク> 2007年のきょうサンゴジュ> 2006年のきょうカラスノゴマ> 2005年のきょうアスパラガス> 2004年のきょうシュウカイドウ

|

« 9月23日(日) サネブトナツメ | トップページ | 9月25日(火) ムクロジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月23日(日) サネブトナツメ | トップページ | 9月25日(火) ムクロジ »