« 9月18日(火) センニンソウ | トップページ | 9月20日(木) オトコエシ »

9月19日(水) テウチグルミ

120919teurigurumi_bオニグルミとヒメグルミの区別に躍起になってからしばらく、もう一つの胡桃、いや食用としては鬼と姫よりもずっと主流のテウチグルミのことを忘れていました。
関東はまだ台風直撃を受けていないものの、豪雨・突風は何度かあったので、この木の葉は痛み、樹上の実はたった一つしか見つかりませんでした。そんな寂しい姿でも、鬼や姫とは佇まいの違うことがわかります。まず木が大きく、葉が広くて先が丸く、肝心の実も大きくて丸々としています。
120919teutigurumi2樹下に落ちていた実をかろうじて1個拾いました。殻も、鬼や姫と比べて凹凸が少なく、大振りです。さてこのあと、手打ちで割れるという名前どおり、パックリと殻が開いたのはいいのですが、なかは腐っていてがっかりです。カシグルミ(菓子胡桃)という別名の由来を自分で検証するのは、また次の機会になってしまいました。

2011年のきょうサンシュユ> 2010年のきょうアオハダ> 2009年のきょうフジマメ> 2008年のきょうカラスウリ> 2007年のきょうカゼクサ> 2006年のきょうミズキンバイ> 2005年のきょうシロバナマンジュシャゲ> 2004年のきょうツリフネソウ

|

« 9月18日(火) センニンソウ | トップページ | 9月20日(木) オトコエシ »

コメント

鬼胡桃と姫胡桃の違いよく分かりました
私の地域のはほとんど鬼胡桃と思われるが
姫の形を見て、そうだ!こんなのも有るわ!
とは知ってるので
あるいは海で拾ったり
他地方の山奥の川で拾ったり
そんな中で見たのかも知れない
ひろにはクルミを見るとどこでも必ず拾う習性があります
テウチグルミ!手で割れる胡桃があるとは知りませんでした
次から次と知らないことが有って、世の中興味深いです

投稿: ひろぼ | 2012/09/19 10:01

ひろぼさんへ:
ホントですね。胡桃とか栃の実とかは、ワタシも子供のころから
「ついポケットへ」の口でした。
テウチグルミは野山ではまだ見かけたことがなく、
農家の庭先に植えられていることが多いようです。

投稿: はた衛門 | 2012/09/20 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月18日(火) センニンソウ | トップページ | 9月20日(木) オトコエシ »