« 6月14日(木) ウワバミソウ | トップページ | 6月16日(土) イロマツヨイグサ(ゴデチア) »

6月15日(金) ヒメタイサンボク

120615himetaisanboku電車で向こう側に座った人が、なんだか知り合いのAさんみたいで、でもどこか違うようにも感じられて、声をかける自信もないまま…という経験を思い出します。おお、タイサンボクの花の季節になったのか、と木の下でその爽やかな香りを楽しみながら、視線はキョトキョトとあれこれ点検して落ち着きません。
なんと言っても、花の大きさが違います。タイサンボクの花が丼サイズだとしたら、こちらはお椀くらいです。枝振りも、タイサンボクが堂々としているのに比べ、こちらは株もとから細く分かれ、クネクネとやや複雑です。
北米原産のバージニアモクレンがその正体で、和名がヒメタイサンボクでした。ふつうのタイサンボクだと手に余すだろうからと、園芸品が売られています。しかし、樹高は本家と変わらないほどまで育ちますから、姫の名につられて大枚をはたいたら(お高いのです)、とんでもない鬼嫁を抱え込むことになってしまいます。

2011年のきょうノグルミ> 2010年のきょうニゲラ> 2009年のきょうヤマブキショウマ> 2008年のきょうベニバナイチヤクソウ> 2007年のきょうムラサキウマゴヤシ> 2006年のきょうハナキササゲ(オオアメリカキササゲ)> 2005年のきょうシャクヤク> 2004年のきょうハキダメギク

|

« 6月14日(木) ウワバミソウ | トップページ | 6月16日(土) イロマツヨイグサ(ゴデチア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月14日(木) ウワバミソウ | トップページ | 6月16日(土) イロマツヨイグサ(ゴデチア) »