« 6月11日(月) ユリノキ(斑入り種) | トップページ | 6月13日(水) ヒメカジイチゴ »

6月12日(火) ムシャリンドウ

120612musyarindouお名前はかねがね…、へぇー、あなたが武者さんですか。失礼ですがちっとも勇ましくないですね。ハ? 武者じゃなくて武佐なんですか。こりゃまたご無礼を。
そもそもリンドウとは名乗っても科違いでシソ科だし、武佐(むさ)は滋賀県にある古い宿場町で、発見地の地名でした。名前の構成要素が上下二つとも紛らわしいとは困ったお人ですが、本人にはなんの責任もありません。
あえて言えば、姿の似たラショウモンカズラが陰性なのに対し、こちらは陽当たりのいい草原を好むので、その点がリンドウっぽいと言えば言えそうです。

2011年のきょうアリウム・ギガンテウム> 2010年のきょうオオテンニンギク> 2009年のきょうニワナナカマド(チンシバイ)> 2008年のきょうシナノキ> 2007年のきょうオオマツヨイグサ> 2006年のきょうムシトリナデシコ> 2005年のきょうクリ> 2004年のきょうクチナシ

|

« 6月11日(月) ユリノキ(斑入り種) | トップページ | 6月13日(水) ヒメカジイチゴ »

コメント

こりゃまたご無礼を
前後の関係からこの場合は
ご武礼をと書くのが国語として正しいのでは?
老婆心ながら!

投稿: ひろぼ | 2012/06/12 07:15

はた衛門さん、おはようございます。
最初の二行を読ませていただいて、
植木等さんを思い出してしまいました。
セリフや表情まで浮かんでくる気がいたします。
実際、記憶はおぼろなのですが。
そりゃぁ 一つか二つでしたでしょうから・・
な~んちゃって。

シソ科のリンドウ。
この衝撃を糧に覚えろってか。
命名者の温かいお心遣いに感謝!

投稿: ブリ | 2012/06/12 08:12

ひろぼさんへ:
あ、添削、ありがとうございます(笑)。
お返しの添削で「老爺心」でしょ!とやろうとして、
「老婆心」というのは変な言葉だなと気づきました。
婆さんは老けているに決まってますよねぇ。

投稿: はた衛門 | 2012/06/13 07:00

ブリさんへ:
え、植木等ってだれ? いつの時代の人?
な~んちゃって。ガチョーン!
お、ムシャリンドウ、お初だったみたいですね。
武佐町まで、ちょっと距離ありますか?

投稿: はた衛門 | 2012/06/13 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月11日(月) ユリノキ(斑入り種) | トップページ | 6月13日(水) ヒメカジイチゴ »