« 6月10日(日) ヒメコバンソウ | トップページ | 6月12日(火) ムシャリンドウ »

6月11日(月) ユリノキ(斑入り種)

120611yurinokiユリノキは街路樹としてかなりポピュラーですが、斑入り種を並べたケースを初めて見ました。日除け効果の高い大きな葉が、こんなに派手派手しい色合いですから、通りが賑やかに演出されて、商店街向きかもしれません。
この木が街路樹にされた場合、毎年強い剪定を受けるので、花をつけるのは見たことがありません。この並木にも何本かふつうのユリノキが混じっていて、やはり一つも花はついていませんでした。それなのに、斑入りの方はボコボコと大量に花をつけています。剪定は?と目を凝らすと、痛々しいほどの木口がたくさん見えます。
コンパクトに刈り込まれた並木では通常は見ることのできないユリノキの花を、低い位置でたくさん眺めることができるなんて、うまい園芸種があればあるものです。

2011年のきょうレンゲツツジ> 2010年のきょうウメガサソウ> 2009年のきょうナンテン> 2008年のきょうマグワ> 2007年のきょうヒョウタンボク(キンギンボク)> 2006年のきょうホオズキ> 2005年のきょうアカンサス> 2004年のきょうナツツバキ

|

« 6月10日(日) ヒメコバンソウ | トップページ | 6月12日(火) ムシャリンドウ »

コメント

ユリの木が大好きです。
大阪でも、切られていますね。街路樹に向いてないかもしれないなと。
けど、やっぱり見に行きます。
大阪の町かどで、口を開けて、ボケっと上をみてるオバハンがいたら、わたしです。
えっ、そちらでは、そんな女のお人はいやはらへん?
失礼しました。
ところで、花の黄色も斑の色でしょうか?

投稿: yoko | 2012/06/12 20:48

yokoさんへ:
いえ、花の色合い(花弁の黄色もオレンジスポットも)はふつう種と同じです。
ただ、開き具合が悪いというか、ちょっと縮こまり気味な感じがしました。

投稿: はた衛門 | 2012/06/13 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月10日(日) ヒメコバンソウ | トップページ | 6月12日(火) ムシャリンドウ »