« 5月30日(水) コアジサイ | トップページ | 6月1日(金) シロモジ »

5月31日(木) コバンソウ

120531kobansou1小判がザクザク、わーい、この上に寝転んでやろうかな…とバカなことを考えながら、気持ちにひっかかるものがありました。この小判って、実です。実がなるなら花が咲くはずで、その姿を今まで見たことがありません。
120531kobansou2いったい花はいつ咲くの? どっかにない? と探してみたら、こんなおチビちゃん(写真中央)がいました。まだ形は整っていないものの、もう実の姿です。じゃあもう花の時期はとっくに終わっているのかとあきらめかけたその目の端に、チョロリと異なものが写りました。写真(拡大可)の黄色い矢印部分です。
120531kobansou3実の殻をこじ開けてみると雄シベがピヨヨンと出てきました。雌シベは殻の縁に寄り添ったままです。
なるほど、コバンソウはイネ科なので、こうして花びらのない花を密やかに咲かすのでした。ということは、これからこの実がそれこそ黄金色に輝く時期になったとき、殻のなかには種が入っているはずです。つくりが緩い殻なので、もしかしたら種は実り次第にすぐこぼれ落ちてしまうのかもしれませんが、どんな形でどんな色をした種なのか、またのお楽しみができました。

<補注> 衝撃の「種」の姿はこちらです。(2012年8月5日)

2011年のきょうアリウム・シュベルティ> 2010年のきょうアーモンド> 2009年のきょうラカンマキ> 2008年のきょうコウゾリナ> 2007年のきょうサイカチ> 2006年のきょうアスチルベ> 2005年のきょうタチアオイ> 2004年のきょうナツユキソウ

|

« 5月30日(水) コアジサイ | トップページ | 6月1日(金) シロモジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月30日(水) コアジサイ | トップページ | 6月1日(金) シロモジ »