« 5月20日(日) セイヨウサンザシ | トップページ | 番外編 : 見た・見た~!(金環日食) »

5月21日(月) ノミノツヅリ

120521nominotuduri名前のツヅリは「綴り」です。この言葉は、現代ではせいぜい作文のことを指す「綴り方」という使い方しか聞きませんが、辞書(広辞林)には「つぎ合わせて作った粗末な着物」という意味も解説されていました。ノミはもちろん「蚤」です。
先が尖った楕円形の葉は、特に「つぎ合わせ」た形跡はないものの、たしかに蚤さん用サイズです。花もこんなサイズなので、地面に這うようにしないと、その正体をしっかりとらえることはできません。
陽当たりのいい乾いた道端が好きなのはこの草だけでなくハイキングの人間様も同じです。したがって、撮影は人通りが絶えたときを狙わないと、世話焼きな御仁に「どこか、具合でも悪いのでは?」と声をかけられそうです。

2011年のきょうオニタビラコ> 2010年のきょうケシ> 2009年のきょうバッコヤナギ> 2008年のきょうザイフリボク> 2007年のきょうクスノキ> 2006年のきょうカスミソウ> 2005年のきょうユウゲショウ> 2004年のきょうクレマチス

|

« 5月20日(日) セイヨウサンザシ | トップページ | 番外編 : 見た・見た~!(金環日食) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月20日(日) セイヨウサンザシ | トップページ | 番外編 : 見た・見た~!(金環日食) »