« 5月19日(土) コウゾリナ | トップページ | 5月21日(月) ノミノツヅリ »

5月20日(日) セイヨウサンザシ

120520seiyousanzasiサンザシ類特有の切れ込みのある葉が美しく、それを背景にして、まるでミニバラのような花が盛りを迎えていました。
考えてみれば、サンザシと名のつく花を写したのは、これまでヤブサンザシとかトキワサンザシとか、本来のサンザシとは種類の違うものばかりでした。西洋版とはいうものの、初めて見た本流の花がこんなにきれいとは驚きました。
しかし、好事魔多し、この八重のピンク花は栽培種で、八重のために結実はまれだと言います。本来の西洋サンザシは一重の白花なので、まずはそれを見つけ、次に今回の木に「まれ」な実がつかないか調べ…、やれやれ、「浜の真砂は尽きるとも、世に調べごとの種は尽きまじ」、はた衛門が五右衛門になってしまいました。

2011年のきょうケヤキ> 2010年のきょうハグマノキ> 2009年のきょうアオダモ> 2008年のきょうヤブジラミ> 2007年のきょうカルセオラリア> 2006年のきょうツルウメモドキ> 2005年のきょうトベラ> 2004年のきょうカキノキ

|

« 5月19日(土) コウゾリナ | トップページ | 5月21日(月) ノミノツヅリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月19日(土) コウゾリナ | トップページ | 5月21日(月) ノミノツヅリ »