« 4月9日(月) スズメノヤリ | トップページ | 4月11日(水) ヤブレガサ »

4月10日(火) ヒカゲツツジ

120410hikagetutuji日陰という名前のくせに、燦々とした陽射しを浴びてご機嫌そうです。陽のあたらない場所にもこのツツジはありましたが、そちらは花つきも少なく、開花具合もこの写真のものよりずっと遅れていました。
特に陰性植物ではないのに、ずいぶんと誤解を招くような名前をつけられたものです。そのワケを素人的に考えてみたら、この淡い黄色は日向では飛んでしまい、むしろ日陰で美しく見えるのではと思い至りました。もちろん、本当は谷間の日陰「でも」よく育つという意味ではあろうと思います。
自然のものとしては少数派である黄色い花(ヤマツツジよりはひと周り小振り)が一番の特徴で、加えて細長く尖った葉も目印になります。

2011年のきょうスギナ(ツクシ)> 2010年のきょうカタクリ> 2009年のきょうベニコブシ> 2008年のきょう原種チューリップ> 2007年のきょうジロボウエンゴサク> 2006年のきょうカラスノエンドウ> 2005年のきょうアオキ

|

« 4月9日(月) スズメノヤリ | トップページ | 4月11日(水) ヤブレガサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月9日(月) スズメノヤリ | トップページ | 4月11日(水) ヤブレガサ »