« 3月3日(土) ウメ(白梅) | トップページ | 3月5日(月) センダン »

3月4日(日) ナズナ

120304nazuna花とも言えないような小さな4弁でも、その数が増してくるとしっかりと目立って、散歩の足を引き留めるようになります。前にこの草を載せたとき、「咲きつながった」などと勝手な表現をしましたが、もっと戯(ざ)れるならば「ふっかつ~!」とでも吹き出しをつけたいような、そんなうれしさを感じさせるナズナの花です。
いろいろある語源説のなかでも、なでたいほどにかわいいから「撫で菜」で、「で」が「づ」に音便(「ず」は現代表記)したというものが最有力のようです。自分的にも同じ気持ちでこの草を見ているわけで、ご先祖さまたちと同じものを同じ目でとらえていることに気づくと、春の日射しに似たほのぼのとした心持ちになります。

2011年のきょうウメ(月影枝垂)> 2010年のきょうセンダン> 2009年のきょうスノードロップ> 2008年のきょうイチョウ> 2007年のきょうヒメカンアオイ> 2006年のきょうタギョウショウ> 2005年のきょうスノードロップ

|

« 3月3日(土) ウメ(白梅) | トップページ | 3月5日(月) センダン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月3日(土) ウメ(白梅) | トップページ | 3月5日(月) センダン »