« 3月1日(木) ネコヤナギ | トップページ | 3月3日(土) ウメ(白梅) »

3月2日(金) オランダミミナグサ

120302orandamiminagusa道端の枯れ草のなかから、ネズミのお耳がたくさん飛び出してきました。ようやく蕾が白く膨らみ始めて、花を開くまであとひと息というところです。
陽光に煌めく和毛(にこげ)がいかにも元気印で、冬の間はジッと隠れるようにしていたものが、息を吹き返したように立ち上がり出しました。アスファルトの道端だと葉がみじめに乾いて冴えないときもあるのに、畦道で養分いっぱいのこのネズミくんは、いかにも健康優良児でした。

2011年のきょうセイバンモロコシ> 2010年のきょうバンクシア・エリシフォリア> 2009年のきょうクロチク> 2008年のきょうケンポナシ> 2007年のきょうラナンキュラス> 2006年のきょうヤマノイモ> 2005年のきょうギンヨウアカシア

|

« 3月1日(木) ネコヤナギ | トップページ | 3月3日(土) ウメ(白梅) »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
和毛(にこげ)という語句、初めて知りました。
もしかしたら、どこかで聞いたことがあったかもしれませんが・・(;´д`)
ついさっきのこともすぐに忘れてしまい、
自分で恐ろしくなるときがあります。
新語?を供給することでなんとか持ちこたえなければ!
ネコヤナギのふわふわも和毛(にこげ)でいいのでしょうか。
使い方もおしえていただいておこ~~っと。

投稿: ブリ | 2012/03/02 08:26

ぶりさんへ:
あ、人間が古いもので、すでに死語になっているものでも
知らずに使ってしまいます。
ネコヤナギの毛、まさに和毛ですね。
赤ちゃんの髪の毛とか、女性の産毛も和毛ですね。
同じ産毛でも、オッサンのそれは絶対に和毛ではありません!(笑)

投稿: はた衛門 | 2012/03/04 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月1日(木) ネコヤナギ | トップページ | 3月3日(土) ウメ(白梅) »