« 2月3日(金) タアツァイ(ちぢみゆきな) | トップページ | 2月5日(日) エビネ »

2月4日(土) クチナシ

120204kutinasi遠目には、なにか季節外れに花が咲いているのかと思うほど、この朱色は目立ちました。近づいて、花でなかったことには少しガッカリしたものの、そのみごとな稔り具合と、頭から突き出たツノの愉快な姿が頬を弛ませてくれました。
さて、「触る・口に入れる」が大好きなはた衛門ですが、この実をつまむことはいたしません。ずっと前、これをつぶした指がヨードチンキ色に染まってしまい、それがとれずに二・三日は恥ずかしい思いをしたからです。もちろん、クチナシの実は食紅に使うくらいで口に入れるのは無害です。よし、指でつかまず、直接口で囓れば…ハハ、真っ赤な口になって、近所の子を脅かしてやりましょうか。

<補注> クチナシの花はこちらです。

2011年のきょうマンサク> 2010年のきょうチュウテンカク(沖天閣:ユーフォルビア・インゲンス)> 2009年のきょうヒメノキシノブ> 2008年のきょうニシキマンサク> 2007年のきょうハカタシダ> 2006年のきょうコウヤボウキ> 2005年のきょうオウバイ

|

« 2月3日(金) タアツァイ(ちぢみゆきな) | トップページ | 2月5日(日) エビネ »

コメント

この写真を拝見して、
うちのクチナシたちがサボってることに気が付きました。
3本のクチナシ、もう、3・4年経つのに、
この実を見たことがありません。
・・・・クチナシがサボったのではなく、
わたしの育て方がわるかったのでしょうか。

投稿: yoko | 2012/02/05 21:45

yokoさんへ:
むふふ、クチナシさんを「サボッ」てるなんて罵ってはいけませんねえ。
3・4年だとまだ幼いのかもしれませんよ。
さらに、この写真の木は、ワタシもびっくりして撮ったくらい
実のつきが良かったので、これからyokoさんのお宅のものが
実をつけ出しても、比べないでやってくださいませ!

投稿: はた衛門 | 2012/02/06 06:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月3日(金) タアツァイ(ちぢみゆきな) | トップページ | 2月5日(日) エビネ »