« 2月21日(火) コハコベ | トップページ | 2月23日(木) ヒトツバ »

2月22日(水) ヒメシャラ

120222himesyara先日のシラカンバとほぼ同じ状況(天候・時間・撮影方角)で撮った一枚です。両者を比べると、シラカンバの肌の白さが再確認できる一方で、ヒメシャラのこのすべすべした赤褐色もまたとりわけ目立つ姿であることがよくわかります。
この木肌がとてもよく滑るので、別名をサルスベリというそうですが、それでは本当のサルスベリ(百日紅)の立つ瀬がありません。あげくに、リョウブのこともサルスベリと呼ぶことがあると聞くと、お猿さんに実験台になってもらい、三つの木の滑り具合テストをやらなくては収まりがつかんなぁ!と義憤に燃えてしまいます。

2011年のきょうクコ> 2010年のきょうピレア・モリス> 2009年のきょうギンヨウアカシア> 2008年のきょうフィカス・アルテッシマ> 2007年のきょうクモマグサ> 2006年のきょうナガバジャノヒゲ> 2005年のきょうミヤマウグイスカグラ

|

« 2月21日(火) コハコベ | トップページ | 2月23日(木) ヒトツバ »

コメント

ほんと別名になるといい加減なのも多くて
混乱しますね!
しかし別名もまたその周辺が伺われて楽しいので
覚えようとするが、なかなか覚えられない coldsweats02

投稿: ひろぼ | 2012/02/22 08:33

ヒメシャラの木。
こんな林を作るくらい大きくなるんですね。
京都などのお寺で見る木は、大きいけれど、
花を見るばかりでした。
では、うちの木も、もっと大きな鉢に移してやりましょう。

投稿: yoko | 2012/02/22 20:45

ひろぼさんへ:
むふふ、ワタシの場合、なぜか別名の方が頭に残ってしまって、
本名が出てこなくて困ることが多くて…。
なんかツボにはまるものがあるんでしょうねえ。

投稿: はた衛門 | 2012/02/23 05:59

yokoさんへ:
あ、大きさを感じていただけましたか(うれし)。
花の時期には、この樹の下がすごかったんです。
ヴァージンロードをオジサンが歩いてどうする?みたいな!

投稿: はた衛門 | 2012/02/23 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月21日(火) コハコベ | トップページ | 2月23日(木) ヒトツバ »