« 1月31日(火) モクセンナ | トップページ | 番外編 : どなたの落とし物? »

2月1日(水) ムサシアブミ

120201musasiabumi枯れ葉の積もった地面に、異様に赤い物体がコロリ。子供がゴムボールでも置き去りにしたのかと思って近づいたら、その表面はブツブツとイボ状でした。茎が寒さでとろけてしまうと、ムサシアブミの実はこうして地面に横たわるのです。
鳥や動物たちが尻込みして運んでくれない風体であれば、こうして自分の背丈分だけ横に移動して次の世代を発芽させるのでしょう。カタクリとかカンアオイとか、こういう地道な路線の草たちには、つい声援を送りたくなります。

2011年のきょうオオバギボウシ> 2010年のきょうカモジゴケ> 2009年のきょうシノブ> 2008年のきょうガビサンハンショウヅル> 2007年のきょうキンポウラン> 2006年のきょうホウレンソウ> 2005年のきょうアセビ

|

« 1月31日(火) モクセンナ | トップページ | 番外編 : どなたの落とし物? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月31日(火) モクセンナ | トップページ | 番外編 : どなたの落とし物? »