« 1月9日(月) ハナカイドウ | トップページ | 1月10日(火) バンダ(洋ラン) »

番外編 : モバイル環境のコストダウン

Mobile_system表は煩雑ですが、結論は最終行です。これまで月平均で4,800円見当払ってきた自分のモバイル環境の経費を、700円ほど節減することができました。
しかも、今まではPCに携帯をつないで使っていたネット環境が、ヒカポ(光ポータブル)に替えたことで少しだけサクサクになりました。加えて、遅ればせながらiPhone(中古の3GSですが)ユーザーになったので、わざわざPCを持ち出すこともなく、たいがいのこと(PCメールの受信やネット検索)はこれで済ますことができます。

自宅のLAN環境だけでPC使用が納まる人にはなんの関係もないことですが、たまにはLAN環境のない場所でネット接続しなくてはいけないとき、その手段(と経費)は悩ましい問題でした。ワタシの場合、docomoの携帯をPCにつないでパケット通信(ダイヤルアップ)をしていたのですが、どこのHPも年々重さを増し、ちょっとつないだだけで、docomoから途方もない請求(1万円近く)が来るようになりました。

そこで解決の糸口にしたのがヒカポです。これとiPhoneを組み合わせることで、モバイル環境の経費をこれまでよりもコストダウンできたのです。
ヒカポは昼限定(夜は8時まで)料金ですが、夜8時以降はハッピータイムのワタシにとってまったく無問題です。また、iPhoneはソフトバンクかauか、いずれかのキャリアーに加入するのがふつうですが、マシンを中古で買い、正規SIMなしで使う(若干の特殊工作は必要)ことでスマホの月額費用はゼロで済みます。(もちろん、iPhoneでの通話は不可能です。このために、docomo携帯は解約できません)

また、docomoの基本料金をバリュープランに変更するのもコストダウンの鍵でしたが、これに必要な機種変更も実質8,400円でできました。docomoのオンラインショップには特売品がいくつかあり、通常使用にはまったく差し障りのない機種(F-03B)をここで調達しました。なお、ワタシは少し贅沢な機種にしましたが、嫁さんと娘(同じく、機種変更でバリュープラン化)はなんと3,150円という格安機種(L-06A)にしました。ユーザーレビューではかなり辛口な評価が目立ったので心配しましたが、一般ユーザーが使う分にはほぼ無問題で、いい買い物だったと思います。

問題はiPhoneをなにに使うか?というオジサン的な悩みなのですが、特にアプリを入れるでもなく、PCメールを受信・送信したりネット検索したり、たま~に好きな音楽をダウンロードしたりくらいで十分に楽しめています。先日の箱根駅伝は野山を歩きながら楽しんだのですが、グーグルマップの上に各校の位置取りが表示され、柏原君が後続をどんどん引き離す様子がリアルにわかりました。ここ数カ月、コスト増に悩んでいたのがウソのように、この年末年始は快適なモバイル環境を楽しんでいます。

<補注1> このあと、通信はスマホだけですることにし、iモードを解約しています。そのため、モバイル総経費は月3,800円程度にコストダウンしました。
<補注2> 次の段階(2015年12月)では月1,600円少々にまで削減しました。

|

« 1月9日(月) ハナカイドウ | トップページ | 1月10日(火) バンダ(洋ラン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月9日(月) ハナカイドウ | トップページ | 1月10日(火) バンダ(洋ラン) »