« 1月28日(土) ブロッコリー(ミドリハナヤサイ) | トップページ | 1月30日(月) シモバシラ »

1月29日(日) カザンデマリ(ヒマラヤトキワサンザシ)

120129himalaya_tokiwasanzasi_b
ふつうのトキワサンザシでも真っ赤な実が鈴なりにつくのに、この写真のものは赤がさらに鮮やかだし、実のつき具合も「ふつう」版より一段と豪華でした。重さで枝がグニョーンと撓(しな)っています。
「ふつう」と「ヒマラヤ」は、葉では見分けがつけにくく、もっぱら実のつき具合が頼りのようです。「実の数○個以上がヒマラヤ」などという厳密な区別はなさそうなので、対面したときの自分の感動具合を尺度に、これを「ヒマラヤ」(注1)としておきます。

<補注1> の木の標準和名はカザンデマリ(華山手毬、華山は原産地・中国陝西省の地名)でした。記事本文は元のまま、タイトルを修正します。(2018年冬)
<補注2> 開花状態を収録しました。(2018年5月7日
<補注3> 7年後、同じ木がさらに感動を呼ぶ姿(↓)になっていました。(撮影:2019年1月17日)
190117

過去のきょう 2011 クリスマスローズ(ニゲル) 2010 ヒメアリアケカズラ 2009 イモカタバミ 2008 イスノキ 2007 シキミ 2006う ニシキギ 2005 花かんざし

|

« 1月28日(土) ブロッコリー(ミドリハナヤサイ) | トップページ | 1月30日(月) シモバシラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月28日(土) ブロッコリー(ミドリハナヤサイ) | トップページ | 1月30日(月) シモバシラ »