« 1月24日(火) ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ) | トップページ | 1月26日(木) イワガネソウ »

1月25日(水) ドイツトウヒ

120125doitutouhi
冬の季節のドウイツトウヒは、前に冬芽の皮が剥けだしたところを写しています。そのときの木は小さくて、実はつけていなかったのに対し、何年かあとの秋、20mは超しそうに大きな木に実がブラブラしているのを見つけました。
そのときは夏の活発な生長の名残で、実は蝋に覆われて砂糖菓子のような姿だったのに、冬にはこんなにパサパサに脂気を失っていました。どうも、自分の老化にこじつけて「草木の枯れ姿は美しい」と思い込もうとする節がありはしても、若い人から見ても美しいと思うのです。いや、抜けるような冬空が…ではなく、実のことです。

過去のきょう 2011 セツブンソウ 2010 カニクサ 2009 シロマツ 2008 イイギリ 2007 コバノタツナミ 2006 ウツギ 2005 フユザクラ

|

« 1月24日(火) ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ) | トップページ | 1月26日(木) イワガネソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月24日(火) ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ) | トップページ | 1月26日(木) イワガネソウ »