« 1月22日(日) フモトシダ | トップページ | 1月24日(火) ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ) »

1月23日(月) シロヤマブキ

120123siroyamabuki黒曜石か、はたまた丹波篠山の黒大豆か、散り残った一枚の葉に脇を固めてもらい、シロヤマブキの実が美しく煌めきます。
太田道灌の逸話(七重八重花は咲けども…)で実がつかないことが有名になったのはふつうのヤマブキ(の八重)であって、こちらシロヤマブキは春の花とそのあとの実をこうして楽しめる、とてもお得な種類です。

2011年のきょうシマオオタニワタリ> 2010年のきょうセイロンマンリョウ> 2009年のきょうケヤキ(むさしの1号)> 2008年のきょうニワトコ> 2007年のきょうマンサク> 2006年のきょうモミジバフウ> 2005年のきょうハボタン

|

« 1月22日(日) フモトシダ | トップページ | 1月24日(火) ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ) »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
ほんとに黒曜石のような姿です。
真っ白のお花から、黒曜石の実。
やっぱり、不思議です。

本格的にシダに突入ですか。
わぁ~楽しみ、楽しみ。
ゲジゲジシダしかわかりませんので、
よろしくご教授ください。ペコリ

投稿: ブリ | 2012/01/23 09:17

ブリさんへ:
ブリさんにまた教わりました。
冬になって「出し物」が枯れてくると苦し紛れに
シダに手を出すせいで、夏に撮るべきゲジゲジシダあたりが
視野に入っていませんでした。
まだまだ修行が足りません。

投稿: はた衛門 | 2012/01/25 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月22日(日) フモトシダ | トップページ | 1月24日(火) ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ) »