« 1月20日(金) キダチベゴニア | トップページ | 1月22日(日) フモトシダ »

1月21日(土) フィカス・プミラ(オオイタビ)

120121ficus_pumillaこんなにかわいいプミラがまさかあのオオイタビだなんて、恥ずかしながら、今回調べるまでまったく思いもよりませんでした。幼木と成木の葉がまるで違うものとして、自分ではテイカカズラが印象深いのですが、あのときの「発見」に勝るとも劣らないビックリです。(このプミラが斑入りであることは「違い」から除外)
もっとも、幼木と成木のイメージが違う木本よりは、根生葉とふつうの葉が違う草本が格段に多いはずです。今の季節、地べたで寒さをやり過ごしている草と春のそれがきちんとシンクロしているかというと心細い限りで、プミラでビックリなんかしていないで、もっともっと勉強しないといけません。

2011年のきょうジュズサンゴ> 2010年のきょうクマシデ> 2009年のきょうワビスケ(太郎冠者)> 2008年のきょうトベラ> 2007年のきょうインドゴムノキ> 2006年のきょうガマズミ> 2005年のきょうコウヤボウキ

|

« 1月20日(金) キダチベゴニア | トップページ | 1月22日(日) フモトシダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月20日(金) キダチベゴニア | トップページ | 1月22日(日) フモトシダ »