« 12月11日(日) ゴクラクチョウカ | トップページ | 12月13日(火) タヌキマメ »

12月12日(月) カマクラヒバ

111212kamakurahiba先日のホソイトスギによく似た実に引き寄せられました。しかし、樹形や葉の感じはあれとはずいぶん違います。X’masツリーを連想しやすいホソイトスギに対し、こちらは雰囲気がかなり和風です。
それもそのはず、名前からして鎌倉檜葉です。檜葉はヒノキの園芸種のことですが、問題は鎌倉です。鎌倉時代からあるという意味ではなさそうだし、たぶん鎌倉あたりで作出されたということでしょう。もしかして鎌倉のお屋敷で多く見られる…というのはお馬鹿な冗談でも、高級な庭木であることは本当です。
本来のヒノキよりは葉(枝)のつきが密なものの、同じ園芸種であるチャボヒバよりは透いています。ただ、カマクラヒバとチャボヒバを分けない(相互に別名扱い)図鑑もあり、そのあたりのことは作出した人に聞いてみたいところです。
自分のなかでのチャボヒバは、団子兄弟を作れるほどに葉が密集したものなので、あれとヒノキの中間密集度のものをカマクラヒバと覚えておくことにします。

2010年のきょうチョコレートコスモス> 2009年のきょうネズミモチ> 2008年のきょうツルアリドオシ> 2007年のきょうカラマツ> 2006年のきょうエピデンドラム・ラディカンス(洋ラン)> 2005年のきょうノゲシ> 2004年のきょうヒメリンゴ

|

« 12月11日(日) ゴクラクチョウカ | トップページ | 12月13日(火) タヌキマメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月11日(日) ゴクラクチョウカ | トップページ | 12月13日(火) タヌキマメ »