« 11月1日(火) キッコウハグマ | トップページ | 11月3日(木) ネリネ »

11月2日(水) オオデマリ

111102oodemari妙に暖かい日もあれば、う~冷えるゥという朝もあり、うっかりして体調を崩したらマズイぞと気を遣います。そんな季節に騙されてしまう草木もあって、葉を色づかせたオオデマリが大きな花房を咲かせていました。
おっと、うっかり「騙されてしまう」などと書きましたが、ものは考えようです。春夏秋冬の順序などにはとらわれず、子孫を残せそうな温度環境を感じたら、すかさず繁殖に励む生命力の現れがこの花なのかもしれません。
さすがに本来の花期とは違い、3mもある大きな木に花はこの一房だけでしたが、おかげでこれまで写したことのなかったオオデマリの紅葉を載せることができました。

2010年のきょうカエンキセワタ(レオノティス)> 2009年のきょうジョウリョクヤマボウシ> 2008年のきょうジャケツイバラ> 2007年のきょうルリフタモジ> 2006年のきょうオリヅルラン> 2005年のきょうクフェア・タイニーマイス> 2004年のきょうユリノキ

|

« 11月1日(火) キッコウハグマ | トップページ | 11月3日(木) ネリネ »

コメント

今頃大手鞠の花が wobbly
一房だけ!そうでしょうね!
みんながみんな繁殖のチャンスを待ち構えてるものでもないでしょうね!
きれいな mapleに我が家のを見に行ったら
同じほどに紅葉してました
花も葉も実も楽しい自然 heart04
キッコウハグマ、見覚え有るが花に注意払ったこと無いです
これから注意しようと思います

投稿: ひろぼ | 2011/11/02 08:35

きれい~♪

いろんな木が紅葉してて、その色がそれぞれで、楽しい季節ですね。
蔵王の山は毎年今頃は、紅葉の木々の下、紫陽花が薄水色にごっそり咲いてます。

投稿: ちとせ | 2011/11/02 09:01

びっくりしましたが読み進むうちに納得。
庭の落葉樹の葉も次第に落ちてくるようになりました。
すっかり落ちるのは12月に入ってからでしょうか。

投稿: zenpeichan | 2011/11/02 09:42

おはようございます。
ですね、こちらでも毎年、オオデマリが季節外れの今頃、必ず一房二房、咲いてくれてます。
こんな季節に何だろう?と、遠目で見つけると、新たな植物かとドキドキ。
で、近づいてみて、それと気づき、また今年もやられた〜って感じで写真を撮ってます。
いい加減、学習すべきですね。

投稿: きおねこ | 2011/11/02 10:36

ひろぼさんへ:
お庭にオオデマリ、うらやましいです。
キッコウハグマ、チビちゃんで道端にいますから、
踏まないでくださいね!(笑)

投稿: はた衛門 | 2011/11/03 06:04

ちとせさんへ:
エッ! この時期にアジサイですか?
どんなメカニズムでしょう。温泉地熱であったかいとか?(ぶぶー)

投稿: はた衛門 | 2011/11/03 06:07

zenpeichanさんへ:
つい、「狂い咲き」と言いそうになって口を押さえています。
ちょっと暖かいからってすぐに咲けるように、花芽はいつでも
準備OKなんでしょうね。

投稿: はた衛門 | 2011/11/03 06:09

きおねこさんへ:
へー、そちらは志木あたりよりは寒そうですけど、10月って
どこも案外に同じような気温なのかもしれませんね。

投稿: はた衛門 | 2011/11/03 06:10

初めまして こんにちは

我が家の大手毬にも一房花が咲いていました。
珍しいのでネットで検索中にヒットしたので
コメント書かせて頂きました。
木曽は例年なら朝晩は氷点下ですが
今年はまだ氷点下以上です。
もう一週間もするとマイナス気温になると思いますが
がんばって咲いた様です。

投稿: goodluckpo | 2011/11/14 14:59

goodluckpoさんへ:
コメント、ありがとうございます。
木曽でも咲きましたか!
あまり珍しい現象ではなかったことがわかり、
少し残念ですが、おかげでみなさんからコメントを
お寄せいただき、うれしい限りです。

投稿: はた衛門 | 2011/11/15 05:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月1日(火) キッコウハグマ | トップページ | 11月3日(木) ネリネ »