« 10月15日(土) トウネズミモチ | トップページ | 10月17日(月) アンゲロニア »

10月16日(日) アラカシ

111016arakasiつい先日、知り合い数人と談笑していて、その場の茶菓子がクッキーの真んなかに一粒のアーモンドを埋めたものでした。それをつまんだ某女が「これ、ウチの子はドングリクッキーって呼ぶんだ」と言ったので、「(ホントの)ドングリのクッキー、食べさせればいいじゃないの」と混ぜ返しました。
それに続いた会話…「え、ドングリって食べられるの?」「コナラは一晩あく抜きすればいいし、スダジイやマテバシイならそのままでいけるよ」「え、ドングリってドングリの木じゃないの」「クヌギやシラカシ、アラカシ、カシワ、、、、」「…シーン…」
調子に乗ってほかの場で、今度は無理矢理にドングリ談議を持ち出したら、なんと皆さん洩れなく「ドングリってドングリの木」派でして、かくいうワタシも以前はそうだったことに思い至りました。
どうやらこうやら、「これは葉が広いし、やや荒い鋸歯が先半分だけだし、帽子は段々模様だし…」などとアラカシの特徴がわかるようになったものの、まだまだ撮影できていないドングリもたくさんあります。「ドングリの木」派さんの前では大きな顔ができても、樹上のドングリさんたちには嘲笑を買っていることは必定で、これからも「ドングリやーい」のさすらい旅は続きます。

2010年のきょうユーパトリウム> 2009年のきょうキバナノツキヌキホトトギス> 2008年のきょうエゾユズリハ> 2007年のきょうアキカラマツ> 2006年のきょうツリフネソウ> 2005年のきょうシュウメイギク(ピンク)> 2004年のきょうタイワンホトトギス

|

« 10月15日(土) トウネズミモチ | トップページ | 10月17日(月) アンゲロニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月15日(土) トウネズミモチ | トップページ | 10月17日(月) アンゲロニア »