« 10月10日(月) バナナ | トップページ | 10月12日(水) テリハハマボウ »

10月11日(火) ツヅラフジ(オオツヅラフジ)

111011ootuzurahujiアオツヅラフジオオツヅラフジ、あるいはハスノハカズラコウモリカズラなど、どうにもこの手の野草にそそられる性質(たち)です。そのせいで、このオオツヅラフジもここには3度目の登場ではあっても、きょうはこれまでとは掲載趣旨が違います。
さて今回の注目点はというと、葉、しかも葉脈です。先日、アカメガシワの葉脈が風変わりであることを得意げに語ったというのに、なんのことはない、オオツヅラフジのそこもアカメガシワとまったく同じで、葉柄に近い側脈にだけ外側に走るはっきりした細脈があるつくりなのでした。
自分としては一大発見だったのに、なんとまあ、まるで違う科の二つがそっくりの葉脈を持っていたとは驚きでした。この分では、これからもアカメガシワ型葉脈(はた衛門の勝手な命名です)にはお目にかかりそうで、それらにどんな共通点があって、そのメリットはなんなのか、じっくり考えてみるつもりです。

2010年のきょうアメリカセンダングサ> 2009年のきょうコンニャク> 2008年のきょうクマノミズキ> 2007年のきょうハブソウ> 2006年のきょうサンショウ> 2005年のきょうワタ> 2004年のきょうケープヒルムシロ

|

« 10月10日(月) バナナ | トップページ | 10月12日(水) テリハハマボウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月10日(月) バナナ | トップページ | 10月12日(水) テリハハマボウ »