« 9月30日(金) アシ(ヨシ) | トップページ | 10月2日(日) ソリダスター »

10月1日(土) ハゼノキ

111001hazenoki急に「寒く」なって、それでも日中の陽射しは強くて、なにを着て出ようか、迷ってしまうこのごろです。しかし、この程度の異変では草木はあわてたり迷ったりすることはないらしく、ハゼノキも悠然として秋の装いに入り始めていました。
今から暮れまでかけて、葉はゆっくり燃える赤色に変身し、実は薄茶色に成熟していくわけです。その微妙な変身具合には去年も注目しています。今年より10日あとの掲載でしたが、紅葉する箇所が微妙に増えていて、暦の進み具合としっかりシンクロしていることがわかると、なんだか妙にホッとした気分になります。

2010年のきょうウラジロハコヤナギ(ギンドロ)> 2009年のきょうチャノキ> 2008年のきょうプルメリア> 2007年のきょうアケボノソウ> 2006年のきょうゴンズイ> 2005年のきょうハゲイトウ> 2004年のきょうシュウメイギク

|

« 9月30日(金) アシ(ヨシ) | トップページ | 10月2日(日) ソリダスター »

コメント

高校生の頃、教室の窓から、大木が見えました。
きれいな葉っぱで、よく見ると、実がぎっしりなっていました。
その実をとってきて、授業中に切り刻んで遊んでいました。
翌日は、顔が歪んで見えるほど腫れあがって、後日、ハゼの木と知りました。
もちろん、数日のうちに、名札とともに、「かぶれることがあります」という注意書きが。

ハゼの美しい紅葉を見るたびに、思いだします。

投稿: yoko | 2011/10/01 21:35

yokoさんへ:
おやおや、それは大変な体験でしたね。
ワタシはあまりかぶれない体質らしく、そういう被害にあったことはありませんが、
いつなんどき、yokoさんの二の舞にならないとも限らないので、
しっかり注意するようにしなくては!!

投稿: はた衛門 | 2011/10/02 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月30日(金) アシ(ヨシ) | トップページ | 10月2日(日) ソリダスター »