« 9月4日(日) ヒャクニチソウ(矮性) | トップページ | 9月6日(火) アマクリナム »

9月5日(月) シマトネリコ

110905simatonerikoこの2~3年、やたら見かけるようになった木です。個人宅の玄関脇やアパートのエントランスでシンボルツリーにしているケースが多く、ふつうに庭のなかの1本という場合よりは目立ちやすいこともありそうです。
葉の構成はハゼノキなどと同じ(奇数羽状複葉)で、特に変わったものではないのですが、表面の艶が美しく、またフチが波打っている分、全体が賑やかです。さらに刈り込みにも強いようで、幹や枝を細くして小振りに仕立てておけるのも街の住宅事情には適合しているのでしょう。
もっとも、この木は夏に白い花をつけるはずなのに、このところ増えた近所の木は、どれもそんな様子を見せずじまいでした。まだ若木が多いためか、あるいは自由に大きく育たないと花はつけないのか、これからも注目してみます。

2010年のきょうツリガネニンジン> 2009年のきょうフジカンゾウ> 2008年のきょうムカゴイラクサ> 2007年のきょうタムラソウ> 2006年のきょうナンバンギセル> 2005年のきょうヒメマツバボタン> 2004年のきょうモクレン

|

« 9月4日(日) ヒャクニチソウ(矮性) | トップページ | 9月6日(火) アマクリナム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月4日(日) ヒャクニチソウ(矮性) | トップページ | 9月6日(火) アマクリナム »