« 8月23日(火) ヒャクニチソウ | トップページ | 8月24日(水) イチョウ »

番外編 : ラブラブ2011

110824gattai1
きょう、イチョウの雌雄の「合体」のことを書いたら、なんだか虫さんたちの合体に目が吸い寄せられてしまいました。言葉の魔力です。
第一組(↑)はダイミョウセセリです。葉裏でしっとり、というのがなんだか奥ゆかしくて、シックな翅模様も慎ましやかで、しばし見惚れてしまいました。
110824gattai2
第二組(マメコガネ)は一転してちょっとレスリング風で、見る方も力が入ります。蝶もこの虫も、素人目にはどっちが雌でどっちが雄だか、わかりません。どうも差がないように見えて、虫の世界にも同性愛なんてあるのかと考えてしまいます。
110824gattai3
そんな疑問を吹き飛ばすように、ツマグロヒョウモンはしっかり雌雄のラブラブカップルでした。しかしまあ、雄(左)はチョコマカチョコマカ、あちゃこちゃと動き回るのに、雌は面倒そうにジーッとしていて、どこの世界でも、男はつらいものです。

|

« 8月23日(火) ヒャクニチソウ | トップページ | 8月24日(水) イチョウ »

コメント

ダイミョウセセリ、マメコガネ・・・野歩きしてると、様々なラブラブシーンに出会いますね。
邪魔かなと思いつつ、ついしげしげと。
電車の中のラブラブシーンは見たくもないけど。(^^;

投稿: waiwai | 2011/08/27 20:47

waiwaiさんへ:
ありがとうございます。
この紋付きを着たのがお大名さんなのですね。
フフ、たしかに。電車のなかのバカップルには、
殺虫スプレーでもかけたくなりますね(笑)。

投稿: はた衛門 | 2011/08/28 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月23日(火) ヒャクニチソウ | トップページ | 8月24日(水) イチョウ »