« 8月8日(月) カシワバアジサイ | トップページ | 8月10日(水) ネコノチチ »

8月9日(火) イチビ

110809itibi去年の秋に播いたイチビの種が、春になって芽を出し、ひと月ほど前から次々と花を咲かせ始めました。低いところの葉腋から順々に花をつけ、ひとしきり最上部(男の胸丈ほど)まで咲いたあと、今度はまた低い部分から二番花が咲き始めました。
花の脇で河童のような顔をしているのが一番花の「その後」です。こうして次から次に種になり、しかも花は秋になっても咲き続けます。さらに、ひとつの河童の頭のなかには300個以上の種が入っているので、その繁殖力はすさまじいものなのです。
昔は茎から繊維をとったというので、実証したくて自分で育ててみました。しかし、この種がウチから漏れ出すとエライことになるので、事後処置は慎重にするつもりです。

<補注> イチビの茎の利用実験結果はこちらです。(2011年9月11日)

2010年のきょうオグルマ(八重)> 2009年のきょうムサシアブミ> 2008年のきょうキカラスウリ(雄花)> 2007年のきょうサンショウバラ> 2006年のきょうカボチャ> 2005年のきょうシコンノボタン> 2004年のきょうヒルガオ

|

« 8月8日(月) カシワバアジサイ | トップページ | 8月10日(水) ネコノチチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月8日(月) カシワバアジサイ | トップページ | 8月10日(水) ネコノチチ »