« 8月5日(金) カンガレイ | トップページ | 8月7日(日) ハナスベリヒユ(ポーチュラカ) »

8月6日(土) アナベル(アジサイ)

110806annabelle

アジサイ・アナベルが若緑色に変化してきました。盛りのとき、純白の小振りな花が大輪となって咲く(置いたスケールは15cm)見応えは当然ながら、そのあと、こうして枯れずにきれいな緑色に変化するのもアナベルの美点に思えます。
アナベルとは女性の名前で、「素敵な(きれいな)アンナさん」みたいなニュアンスがあるはずです。ただ、学名を探したところ、Hydrangea arborescensのあとをcv. Annabelleとするものと、cv. Hayes Starburstとするものと、二つが見つかりました。どちらが本来のものか調べはつかなくても、スターバースト(満天の星空)という発想にも捨てがたいものがあります。
さて、このHydrangea arborescensはアメリカノリノキであり、素性的にはアジサイそのものよりもノリノキ(ノリウツギの別名)に近いわけです。そう言えば、葉の形がハート型(写真右上部参照)で、ふつうのアジサイの葉とはちょっと雰囲気が違います。このアンナさん、いくらかわいくても単純にアジサイとは呼べないお人です。

<補注1> 目の前真っ白状態に挑戦してみました。(2016年6月20日
<補注2> アナベルのナーセリーがありました。(2021年6月12日
<補注3> 「ピンクのアナベル」を収録しました。(2021年7月1日

2010年のきょうヤマホタルブクロ> 2009年のきょうセイヨウトラノオ(ベロニカ・ロンギフローラ)> 2008年のきょうホルトノキ> 2007年のきょうタマアジサイ> 2006年のきょうウイキョウ(フェンネル)> 2005年のきょうフサフジウツギ(ブッドレア)> 2004年のきょうイヌキクイモ

|

« 8月5日(金) カンガレイ | トップページ | 8月7日(日) ハナスベリヒユ(ポーチュラカ) »

コメント

おっとそうだったんですか。
アナベルは女性の名前だったんですね。
しらなかったぁ・・・
ウツギも種類が有るようですが、このアナベル我が家に
あるのでこれが一番好き。まだ切らないで咲かせてあります。はい、同じように若緑色ですよ。

投稿: zenpeichan | 2011-08-06 11:22

zenpeichanさんへ:
そうそう、zenpeichanさんはアナベルがとてもお気に入りでしたよね。
素敵なアンナちゃんを、これからもかわいがってあげてくださいね!

投稿: はた衛門 | 2011-08-07 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月5日(金) カンガレイ | トップページ | 8月7日(日) ハナスベリヒユ(ポーチュラカ) »