« 8月4日(木) ハクウンボク | トップページ | 8月6日(土) アナベル(アジサイ) »

8月5日(金) カンガレイ

110805kangareiこの草の名前を初めて知ったとき、「寒鰈?」などとバカなことを考えたものです。いったいどこが魚の鰈(カレイ)に似ているのだろう…恥ずかしい過去です。
名前の本当の意味は、「藺(イ=イグサ)」に似た見かけで、「寒」い冬の時期にも「枯れ」た茎が残るというものでした。
その茎は、写真の花(小穂)までの部分です。よく見ないと、葉の途中に花をつけているのかと思ってしまいます。しかし、花の付け根裏には区切り部分があり、そこから上は苞なのでした。名前以上に一風変わった姿で、この時期、水辺を賑わしています。

2010年のきょうガガブタ> 2009年のきょうカラスザンショウ> 2008年のきょうハマユウ> 2007年のきょうクサレダマ> 2006年のきょうサボンソウ> 2005年のきょうベゴニア> 2004年のきょうフヨウ

|

« 8月4日(木) ハクウンボク | トップページ | 8月6日(土) アナベル(アジサイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月4日(木) ハクウンボク | トップページ | 8月6日(土) アナベル(アジサイ) »