« 8月20日(土) カカオ | トップページ | 8月22日(月) ミズキ »

8月21日(日) フトイ

110821hutoi1イ(藺・イグサ)はイグサ科なのに対し、こちらのフトイ(太藺)はカヤツリグサ科です。生える場所(湿地)や茎の姿がイに似ているので名前を借りていますが、パッと見、茎が堂々と太くて、株の様子が繊細なイとは別物であることがわかります。
また、イの花は茎の中ほどにつく(未撮影)のに対し、フトイの花(小穂)はこうして茎の先について茎をしならせるのも大きな相違点です。
110821hutoi2ただ、茎(花茎)のなかが髄で埋まっているのは両者共通だし、茎の肌触りもよく似ています。夏の昼寝用になら、フトイで編んだザクッ(ゴロッ)としたゴザの方が適していそうで、実際に使われたという記述もありますが、どうも過去形のようです。

2010年のきょうタカサゴユリ> 2009年のきょうツルリンドウ> 2008年のきょうペチュニア> 2007年のきょうオタカラコウ> 2006年のきょうオトコエシ> 2005年のきょうシロガネヨシ> 2004年のきょうガガイモ

|

« 8月20日(土) カカオ | トップページ | 8月22日(月) ミズキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月20日(土) カカオ | トップページ | 8月22日(月) ミズキ »