« 7月17日(日) エンビセンノウ | トップページ | 7月19日(火) ヨロイグサ »

7月18日(月) ニンジンボク

110718ninjinboku淡い紫の花房が垂れ下がって、いかにも夏向きの涼しい景色です。このような小粋な花がどうしてニンジンなんていう暑苦しい名前かというと…。
命名のもとになったのは花ではなくて葉でした。しかも、そのニンジンとは、野菜畑のニンジンではなく、あの高級漢方薬の高麗人参(朝鮮人参)のことでした。
ただ、3年前に見た高麗人参の葉はずいぶんフックラ型で、今回のニンジンボクの葉の方がずっとスマートです。似ている点は掌型の複葉だということなのですが、それならトチノキだってニンジンノキになりそうで、ずいぶんアバウトな名づけに感心します。

<補注1> ニンジンボクの花房は枝垂れるのに対し、セイヨウニンジンボクの花は元気に空に向かいます。
<補注2> 「ニンジンボクの花房は枝垂れる」と決めつけていましたが、このように(↓)咲き始めは空に向かって咲くのを見つけました。(2012年8月5日)
Ninjinboku

2010年のきょうゴボウ> 2009年のきょうマツカゼソウ> 2008年のきょうアオツヅラフジ> 2007年のきょうシオデ> 2006年のきょうノハナショウブ> 2005年のきょうサトイモ> 2004年のきょうジュズダマ

|

« 7月17日(日) エンビセンノウ | トップページ | 7月19日(火) ヨロイグサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月17日(日) エンビセンノウ | トップページ | 7月19日(火) ヨロイグサ »