« 7月11日(月) クサスギカズラ | トップページ | 7月13日(水) ハナハッカ(オレガノ) »

7月12日(火) ヘラノキ

110712heranoki1晩秋に黄葉の姿を載せたときは、「うまく花に会えない」とボヤキ節でしたが、今年はどうやらその花をとらえました。そこで少し安心したので、花に迫る前に、まずは葉の形のおさらいです。と同じで、葉の中脈を境に左右が非対称です。
110712heranoki2そして、去年は2箇所しか知らなかったこの木のあり場所が今年は倍に増えて、開花時期も逃がしにくくなりました。一つひとつは小さな花ですが、どうにか雌シベ・雄シベがわかる写真が撮れました。
ところで、去年の記事では、「結実してから苞をつける」みたいに書きましたが、これは完全に間違いでした。花序の付け根にはすでに立派な「ヘラ」があります。1本の軸には花が10個ほど咲き、これがみんな結実したら、一枚のヘラではあまり飛行距離が出そうにありません。秋に実の数を調べるのが楽しみになりました。

<補注> 数はあまり減らずに実になることがわかりました。(2011年6月3日)

2010年のきょうネジバナ> 2009年のきょうムラサキクンシラン(アガパンサス)> 2008年のきょうキブシ> 2007年のきょうヘリアンサス・アトロルベンス> 2006年のきょうカラスビシャク> 2005年のきょうヤブミョウガ> 2004年のきょうアメリカフヨウ

|

« 7月11日(月) クサスギカズラ | トップページ | 7月13日(水) ハナハッカ(オレガノ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月11日(月) クサスギカズラ | トップページ | 7月13日(水) ハナハッカ(オレガノ) »