« 6月8日(水) ジャーマンアイリス | トップページ | 6月10日(金) キショウブ »

6月9日(木) キレンゲツツジ

110609kirengetutujiキャベツとブロッコリーとハボタンを区別して呼ぶのなら、このツツジもちゃんとキレンゲツツジと呼んでやろうと思うのです。
やや唐突な切り出しですが、話は亜種(subspecies)・変種(variety)・品種(form)をどう扱うかという問題なのです。過去に花色がピンクの山法師を取り上げたとき、一度は「ヤマボウシでいいや」としながら、あとで「やっぱり別物にしよう」と思い直した経緯がありました。ちなみに、このツツジは学名としてはふつうのレンゲツツジ(花がオレンジ色)の「品種」扱いです。つまり、このツツジはレンゲツツジとくくってもキレンゲツツジと呼び分けても、どちらも間違いではないのです。
じつは今から30数年前、初めての孫を得た父が、公園に記念植樹したのがこのツツジでした。その父はこれをキレンゲツツジと呼んでいたか、ただレンゲツツジと呼んでいたか、今となっては確かめる術もありません。たまには線香をあげながら、「キレンゲだよね」と念を押しておくことにします。

2010年のきょうナルコユリ> 2009年のきょうニワウルシ(雄株)> 2008年のきょうコアジサイ> 2007年のきょうノリウツギ> 2006年のきょうプリベット> 2005年のきょうサルビア・グアラニチカ> 2004年のきょうネムノキ

|

« 6月8日(水) ジャーマンアイリス | トップページ | 6月10日(金) キショウブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月8日(水) ジャーマンアイリス | トップページ | 6月10日(金) キショウブ »