« 6月5日(日) スダジイ | トップページ | 6月7日(火) ナナカマド »

6月6日(月) サイハイラン

110606saihairan会心の一枚です。え、こんなフラッシュ使用の凡庸な写真が!と笑われそうですが、自慢したいのは写真ではなく、この花を見つけた経緯なのです。
この山にサイハイランが咲くと人づてに聞いたものの、時期も場所もかなり大雑把な情報でした。そこで、時期はいま、場所はここ、と自分なりに当て込んだ予想がズバリと的中したのです。見つけたときは、思わず「いた~ァ」と声を出してしまいました。
思ったとおりの暗がりに咲き、はっきり言えばかなり地味な風体ですから、フラッシュなしではなんとも見栄えがしません。次の課題は、わずかでも木漏れ日が射す場所でこれを見つけ、自然光で、一つの花にグッと接近してみることとしておきます。

2010年のきょうウスベニアオイ> 2009年のきょうナギ(雌株)> 2008年のきょうマルバダケブキ> 2007年のきょうサギゴケ> 2006年のきょうシモツケ> 2005年のきょうホタルブクロ> 2004年のきょうサンゴジュ

|

« 6月5日(日) スダジイ | トップページ | 6月7日(火) ナナカマド »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
濃いピンクがちらちらとみえて、ステキに撮られましたね。
実はわたしも昨日写してきました。
去年も写しましたので、
場所探しと時期には苦労しなかったのですが、
このお花、なかなかきれいに撮れません。
朝でほんの少ししか開いていないのもありますし、
薄暗いところですし、さらにお花自体の色がにごっていて。
おぉ~い!と声をかけながら、
あちらこちらと方向を変えて撮ったのですが・・・
なにかあざやかに撮る秘訣はありませんでしょうか。

投稿: ブリ | 2011/06/06 14:45

予想的中、花姿キャッチ!おめでとうございます。
自然光の中での出会いレポートも待っています。

投稿: 杏まま | 2011/06/07 00:58

ブリさんへ:
うん、「にごって」いるし、形も采配というよりは
ボロっぽいし、とらえにくいですよね。
でも、必死で探しているワタシを尻目に、お近くですぐ見られるとは、
まさに黄金郷ですねえ(ため息)。

投稿: はた衛門 | 2011/06/07 06:08

杏ままさんへ:
うわ、プレッシャー!
いやー、舞い上がってしまって、ISO感度を変えるとかの
工夫をまったく忘れて、フラッシュばしばし!してしまいました。
次回は自然光に恵まれなくても、もう少しいろいろトライしてみます。

投稿: はた衛門 | 2011/06/07 06:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月5日(日) スダジイ | トップページ | 6月7日(火) ナナカマド »