« 6月3日(金) ニシキウツギ | トップページ | 6月5日(日) スダジイ »

6月4日(土) ハルザキヤマガラシ

110604haruzakiyamagarasiウチの近辺(埼玉南部)ではまるで見かけず、東北地方に脚を踏み入れたらやたらに目立ちました。土手も畦も野原も、この時期、彼の地はこの花で真っ黄色でした。
分布的には「全国区」だそうで、ほかの作物に紛れて国外から移入したと言いますから、埼玉にももちろん咲いているはずです。一見、アブラナとかカラシナを思わせるので、地元では単に見過ごしてきただけだと思います。
それがちょっと違った土地に行くと、見るもの・聞くこと、みな新鮮で、見慣れた黄色にも目ざとくなるのだから、勝手なものです。そんな目でよく見たら、個々の花のサイズがアブラナやカラシナの半分くらいでした。葉にもやや艶があります。似たものに在来のヤマガラシがあるのですが、そちらの方は少し見かけにくいようです。

2010年のきょうニワウルシ> 2009年のきょうヤマアジサイ> 2008年のきょうニンジン> 2007年のきょうムギワラギク> 2006年のきょうイイギリ> 2005年のきょうチェリーセージ> 2004年のきょうノウゼンカズラ

|

« 6月3日(金) ニシキウツギ | トップページ | 6月5日(日) スダジイ »

コメント

帰化植物って、ふつう山よりも街中で勢力を拡大するように思いますが、このハルザキヤマガラシは違ってるような気がしてます。
私が見たのは、長野県と福島県磐梯山の近くでした。同じ福島県でも、実家周辺では見たことがありません。

投稿: waiwai | 2011/06/04 20:49

waiwaiさんへ:
あ、そう言われてみれば土手・畦・野原、たしかに人家の賑わいには遠い場所でした。
ふーん、この花、人嫌いなんでしょうか。

投稿: はた衛門 | 2011/06/05 06:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月3日(金) ニシキウツギ | トップページ | 6月5日(日) スダジイ »