« 6月28日(火) クサキョウチクトウ(オイランソウ) | トップページ | 6月30日(木) ネコノチチ »

6月29日(水) ウリカエデ

110629urikaede楓の仲間であることは、赤く色づいた実の形(翼状)からわかるのですが、それにしては葉の形が不思議なのです。もっとも、チドリノキとかメグスリノキとか、蛙手型ではないカエデ科の仲間はありますから、不思議がってはこの木に怒られます。
110629urikaede2本当に不思議なのは名前の方で、このウリカエデとは別物にウリハダカエデがあることです。ここに掲げた(↑)のはウリカエデの木肌(瓜の皮のよう)ですが、たぶんウリハダカエデの写真を載せたところで、気づく人は少ないと思います。
どちらも木肌が名前の元だとして、ウリとウリハダ、なにが違って呼び分けをしたのだろうと気になります。ところが、気になるから二つを区別してしっかり覚えるという効果はあるようで、それが目的だったとしたら、先人の偉大さに脱帽です。

2010年のきょうカワラナデシコ> 2009年のきょうイブキトラノオ> 2008年のきょうチガヤ> 2007年のきょうハンネマニア(チューリップポピー、メキシカンチューリップポピー)> 2006年のきょうノカンゾウ> 2005年のきょうボケ> 2004年のきょうボタンクサギ

|

« 6月28日(火) クサキョウチクトウ(オイランソウ) | トップページ | 6月30日(木) ネコノチチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月28日(火) クサキョウチクトウ(オイランソウ) | トップページ | 6月30日(木) ネコノチチ »