« 6月24日(金) ギシギシ | トップページ | 6月26日(日) ウチワサボテン »

6月25日(土) モミジイチゴ

110625momijiitigoたった1個の実を写して、なんとか肩の荷を降ろしたのが去年の今ごろでした。あれに比べれば、手前でボケているのも含めて一気に4個、しかも4個とも完品(去年の実はややほじくられた形跡あり)ですから「ヤッター!」です。
しかし、この実は本当に人気者で、帰りにここを通ったら、もうすでに「完売」状態でした。強欲な人間に見つかったのかもしれませんが、雰囲気的にはどうも鳥さんの仕業に思えます。彼らの探索力と食欲にはどうあがいても勝てませんから、見かけたらすぐお口に、というのがモミジイチゴとの正しい接し方かと思い始めました。

<追加記事> 古ぼけてきた脳味噌にも学習機能というのはまだ残っていて、山道で見かけたオレンジ色の実(↓)は速攻でお口に放り込みました。ジューシーです。というより、お汁が滴る感じです。甘さはかなり控えめでした。
ずいぶんと鳥密度の高い森のなかにもかかわらずあやつらを出し抜いた喜びも手伝い、モミジイチゴの実には100点満点をあげることにしました。(2016年6月2日)
160602momijiitigo
2010年のきょうウメモドキ(雄株)> 2009年のきょうナツユキカズラ> 2008年のきょうハナイカダ> 2007年のきょうイソトマ・アネシフォリア> 2006年のきょうベニバナ> 2005年のきょうシロシキブ> 2004年のきょうハマナス

|

« 6月24日(金) ギシギシ | トップページ | 6月26日(日) ウチワサボテン »

コメント

2週間ぶりに覗かせていただきました
すぐお口に、というのがモミジイチゴとの正しい接し方→共感です
ギシギシの後ろに釣り人→いい写真ですねぇ!
ギシギシには味気ないかっこの釣り人でもいいのでは?
スカシユリも食用になると知り→新知識を得て感歎
ナナミの実を舐めて→以前からよく味でもって植物を観察するのにびっくり感心
ナデシコという植物は存在しない→そうなのですか!
紐状(これがホントのヒモ?)→大いに笑いました
トワイライトスティ・アクションプログラム、馬鹿カタカナに渋面、ラムズイヤーは例外
→なるほど共感です
13日のアカモノ→秀逸な写真ですねぇ!私も最近撮ったがこれ見たら載せられない
ギガン「ジ」ウム→私はギガンテュームとしてたがジャイアントな・アリュームと解してました
番外編の蝶達、蝶たちの気ぜわしさには閉口します→ほんとそう思います
こちらは大いに愛してることを残したいのだが、良いのに撮れない
バッタ・デンタータみたいな奴→大いに笑いました

投稿: ひろぼ | 2011/06/25 12:25

ひろぼさんへ:
たくさんのコメント、ありがとうございます。
楽しんでくださっていることがわかると、毎朝の更新にも力が入ります。
おお、ギガン「テ」ューム派でしたか。
みなさん、きっとビミョーな発音をしてらっしゃるんでしょうね(笑)。

投稿: はた衛門 | 2011/06/26 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月24日(金) ギシギシ | トップページ | 6月26日(日) ウチワサボテン »